文字サイズ

  • 小
  • 大

最新設備紹介

“大学病院レベル”のさまざまな設備をそろえています

医療機器は日々進化しており、歯科医療の分野でも新しい設備の開発が進んでいます。大阪市阿倍野区の歯医者「西村歯科医院」ではそういった設備や機器を積極的に導入し、多くの学会や研修に参加することで知識・技術の向上に努めています。アットホームな町の歯医者で、大学病院のような安心の診療を――。正確で安全な治療を通して、阿倍野区の皆様のお口の健康をサポートいたします。

設備や機器についてわからないことがあれば
私たちに直接ご質問ください!

ライトタッチ

「ライトタッチ」は水の力を使って治療する、新しい世代のレーザー治療機器です。レーザー光が持つ熱が水の分子に触れることで、運動エネルギーが発生。そのエネルギーを使って、歯や歯ぐきの処置を行います。削る治療に比べて痛みが少なく、「麻酔の使用を抑えられる」「傷の治癒が早い」「止血・殺菌・消毒効果がある」などの特長があります。副作用の心配がないので、妊婦の方や小さなお子様にも安心です。

ヒールオゾン

ヒールオゾン治療は、殺菌効果の高い「オゾン」を虫歯に照射して虫歯菌のほとんどを死滅させる治療法です。仕上げにフッ素入り薬剤で歯の再石灰化を促すことで、健康な歯質が傷つきにくくなり、ふたたび虫歯になる可能性を抑えられます。短時間で、かつピンポイントで照射するので患者様の身体的負担が少なく、従来の治療で歯を削るときの音や痛みが苦手という方にも安心です。

ケスラースカム

ケスラースカムはさまざまな撮影機能を自在に切り替えられる、高性能の診療用ハンドカメラです。画質が鮮明で、最大100倍の拡大機能を使えば根管内やヒビ割れなどの細部まで確認可能。虫歯やプラークの着色機能や歯質を透過できる特殊な光によって、口腔内の健康状態をくわしくチェックできます。スムーズな歯科診療に貢献するだけでなく、患者様へのわかりやすい説明にも役立ちます。

INRatio2メーター

ワルファリン服用中の患者様に対して安全な環境下で抜歯を行うためPT-INR測定機器です。従来、弁膜症や心房細動、心筋梗塞、血液透析などの患者様が血栓形成を予防するためにワルファリンを服用されている場合、出血防止のために抜歯の際は休薬しなければなりませんでしたが、近年はこの休薬のリスクが指摘され、服用継続のままでの処置が推奨されています。

歯科用CT

  • レントゲン
  • 歯科用CT

従来のレントゲン写真(2次元画像)とは異なり、お口全体の立体画像(3次元画像)を得られるのが歯科用CTの特長。歯の中や顎の骨の状態まで確認できるため、治療計画の精度向上に役立ちます。「レントゲンでは抜歯できないと判断されたものが、歯科用CTで見ると抜歯可能であった」ということもありました。また、患者様自身も自らの口腔内の状態を立体画像で見ることが可能。そのため、これからどんな治療をするのかなどをご納得いただきやすくなります。

歯科用CTの使用例
顎に埋まっている歯の診断
顎の中に埋まっている歯の状態まで正確に診断できます。3次元の立体画像であらゆる方向から観察でき、自由に断面図を作成して診断することも可能です。
歯根の状態の診断
歯根の形や曲がり具合、方向や長さなどを立体的に捉えることができるため、正確な歯根の治療(根管治療)に役立ちます。
歯が生えてくる方向の診断
生えてくる歯の位置・方向・歯の完成具合に異常がないかを3次元画像で確認できます。矯正治療においては、歯の移動状況や顎の骨の状態を正確に診断できます。
インプラントの診断
歯科用CTの活用により顎の状態を確認できるので、インプラントを埋入するための安全なポイント、方向、深さなどを決めることができます。
歯周病の診断
歯周病がどれほど進行し、顎の骨がどのくらい溶かされているかを診断できます。また、治療による骨の再生具合も視覚的に確認可能です。
顎の骨の診断
顎の骨を立体的に撮影できるので、顎関節症などの診断にも役立ちます。立体画像を見ることで、患者様も顎の状態や症状を理解しやすくなります。

Nd:YAGレーザー

最小限の治療が可能な高性能のレーザー装置です。歯ぐきの切開にも使用でき、患者様の負担を少なくした歯周病の外科手術を実現します。レーザー治療では消炎・鎮痛・止血・殺菌・消毒など、さまざまな効果が期待できるので、ほとんど痛みをともなわず、歯だけでなく身体的・精神的な負担の軽減にもつながります。

炭酸ガスレーザー:オペレーザーPRO

オペレーザーPROは、炭酸ガスを用いたレーザー機器です。レーザー光の当たった表面部分から作用するので、必要な範囲のみ切開でき、組織の深い部分には影響しません。粘膜部分への照射では止血もできるので、術後の出血が少なくて済みます。患部に接触をしないこと、出血がほとんどないことから、感染予防に役立ちます。

ダイアグノデント

「ダイアグノデント」は、レーザーを用いて虫歯を診断する装置です。レーザーの反射光を計測し、虫歯の進行状態を数値で表します。肉眼やレントゲンでは見つけにくい初期の小さな虫歯や、中が深くえぐれているようなしずく状の虫歯でも発見が可能です。見つけた虫歯の状態を正確に把握できるので、「必要以上に歯を削らない治療」につなげることができます。

口臭探知機:オーラルクロマ

口臭はその成分と濃度の違いを分析することで、その原因がある程度わかります。「オーラルクロマ」は口臭の原因となる3つのガス「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」の濃度を測定し、口臭の原因を調べる機器です。口臭が舌や口腔内の汚れによるものか、歯周病や虫歯によるものかなどを判定し、効果的な治療に役立てます。

PMTC用歯面清掃器具:プロフィーフレックス3 2018

プロフィーフレックス3 2018は、パウダー粒子を歯の表面に吹き付けることで、効果的に歯の汚れを取り除くことができます。また、歯だけでなく歯ぐきなどの周囲にも痛みの少ない効果的な歯面清掃が可能です。

上へ行くんやで! PAGE TOP